椿山荘 撮影ブログ

椿山荘にて結婚式ビデオ撮影と当日エンドロール撮影

椿山荘持ち込みカメラマン

椿山荘にて結婚式ビデオ撮影、エンドロール撮影を行いました。

チャペルはルミエールチャペル。披露宴会場はオリオンです。

椿山荘花嫁会で絶大な人気を誇る方からの紹介でしたのでコメント撮りは驚異の87名をピンで撮影しました。(手前味噌ですみません(汗))

 

椿山荘での撮影は本当に気持ちよい撮影ができます、スタッフの皆さん本当にいつもありがとうございます。 椿山荘公式ホームページ

この日の撮影は椿山荘のカメラマンさんカメオさんが写真撮影です。

前撮り撮影スポットなどを外注カメラマンとどの程度違うのか、提携カメラマンはどの程度撮影をするのかがとても気になりました。今日は椿山荘での外注カメラマン、提携カメラマンとの差をメインにご紹介したいと思います

 

椿山荘での豊生殿 結婚式ビデオ撮影と当日エンドロール撮影

椿山荘・結婚式 / 写真撮影 / ビデオ撮影 / 当日エンドロール撮影

知ってた?椿山荘での結婚式の持ち込み料金っていくらかかるの?

椿山荘での結婚式、椿山荘花嫁に学ぶ結婚式節約ブログ

 

椿山荘の結婚式の過去の記事も合わせてご覧いただけると幸いです。

 

椿山荘ビデオ撮影

ちなみにこの日のエンドロール撮影は披露宴の再入場までの撮影でした。

ワンオペで披露宴再入場までの撮影はなかなかできないですからね、涙あり、笑いありのとっても素敵な撮影ができました。これも新郎新婦さまのおかげですね。

さて本題です、結婚式の撮影でメインの撮影とも言える写真撮影を会場に頼んだ際と外注カメラマンに頼んだ際とで何が違うのかを、多い時に椿山荘で月に6回撮影する椿山荘のベテラン持ち込みカメラマンがご紹介します。

この日の撮影カメラマンは椿山荘の提携撮影業者さんで、30代のカメラマンさんでした。背の高いハキハキとしたカメラマンさんで人間性はとても好感が持てました。

 


 

撮影開始のタイミング

・椿山荘の提携カメラマン →プラザ塔地下2階ヌーベルマリエマサコから撮影

・外注カメラマン→プラザ塔地下2階ヌーベルマリエマサコから撮影

外注カメラマンも持ち込みカメラマンもメイク室から撮影が可能です、また男性だから入室は禁止ですという介添えさんがいますが、全く問題ございません。撮影開始タイミングは全く同じです。

 


メイク室での撮影内容

提携カメラマンさんが撮影をした写真内容は下記となります。

・鏡越しのイヤリングショット

・リッツプシーン

・メイク室全体の様子

・ブーケを持ったうつむきショット

基本的にはこれらはすべて外注でも撮る写真なので全く外注カメラマンと差は無いです。

撮影時間はメイクアップの15分前ぐらいから撮影をしておりました、外注でも撮影可能です。


誰もが気になる前撮り撮影

次は誰も気になる椿山荘の前撮り撮影です。これが一番気になっていたのですが撮影は下記となりました。

・回った撮影スポット→2か所(タワー塔廊下通路、大理石階段)

これには正直驚きました。回った撮影スポットは2か所のみです。タワー塔の廊下通路のソファーでの撮影と定番の大理石階段でのスポットです。撮影のおおよそ時間は1時間ほどあるのですが2か所はとても少ないかと思います。これらの点についてはまた記事にしたいと思います。

 


 

新郎新婦様、本当にありがとうございました。

また記事にしたいと思います。

ABOUT ME
椿山荘の現役持ち込みカメラマン
ホテル椿山荘東京にて結婚式持ち込みカメラマンとして結婚式当日の撮影を行っているCRYSTALWEDDING(クリスタルウェディング)のカメラマンです。日々の椿山荘での結婚式撮影をブライダルカメラマンとしての視点から多くの皆様にわかりやすく定期的に更新ができるように当サイト「椿山荘 結婚式 ブログ」を運営しております。これから椿山荘にて結婚式を挙げる新郎新婦様に有益な情報をお伝えできるように努力致しますのでぜひ応援して下さいませ。椿山荘の結婚式撮影についてのご相談やご質問はお気軽にお寄せ下さい。できる限りのお手伝いをお約束致します。