絶対読みたい記事

椿山荘の結婚式、外注カメラマンは着席して撮影?

こんにちわ。

椿山荘での結婚式の持ち込みカメラマンです。

暑い日が続いて居ますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今日は悩める椿山荘花嫁さんのお悩みを少しでも解決できればと思います!

ズバリお題は!「椿山荘の結婚式でカメラマンは着席して撮影するの?」です。

ぜひこれから椿山荘での結婚式撮影を外注したい新郎新婦さんは参考にしてみて下さいね

■椿山荘での結婚式プランナーさんに言われた場合

プランナーさんは外注カメラマンの撮影は挙式中は着席しての撮影ですが宜しいですね?と言われたのですが…どうすればいいでしょうか?実際の撮影はどうですか?

話を進めていくと打ち合わせの際に必ず出てくるキーワードです。

これを聞くととっても不安になりますよね?え?着席しないといけないの?本当に?

その気持ちよくわかります!

着席での撮影で怖いのは撮影時の手ブレによる画面の揺れや安定しないことが一番の不安要素です。

着席での撮影は椿山荘での撮影の場合はとても多く担当のプランナーさんから言われる事なんですが、まずは挙式中といっても大きく分けて3つあります。

新設された庭園内神殿や慶雲殿などの神殿での撮影、日枝神社などの提携神社での挙式、そしてルミエールなどのチャペル挙式です。

これら全てで果たして必ず着席しないといけないのでしょうか?

答えはノーです!ただ式場さんの言うことは守らないといけませんので、これ以上の回答については個別にご相談もらえると助かるのですが….

そうなんですね!わかりました!個別に連絡をさせて頂きます!…..が実際は本当のとこどうなんですか?少しだけでも教えて欲しいです!

多くのプランナーさんが提携業者に撮影依頼することを前提に話してくるので、いかに不安要素があるかをこれでもかとお話をするんです。

でも実際に席からの撮影でもしっかりは撮れるんですが、撮影のポイントと技が必要なんですね!

それらも全てブライダルカメラマンの経験が必要なので当日のカメラマン次第なのですがやっぱり立ち回っての撮影や三脚の使用をしたいですよね!

私の経験上、椿山荘での結婚式の撮影で座っての撮影は今までに一度もありません。

全ての椿山荘の挙式会場で三脚を使用して、撮影をしております。

これには秘訣が有るのでぜひお問い合わせフォームよりご相談して下さいね♪

今までに一度も挙式中は三脚の使用をしてません!とだけお伝えします!

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

椿山荘での結婚式のお悩みやご相談は24時間受け付けておりますのでお気軽にまずはご相談下さいませ。

ABOUT ME
椿山荘の現役持ち込みカメラマン
ホテル椿山荘東京にて結婚式持ち込みカメラマンとして結婚式当日の撮影を行っているCRYSTALWEDDING(クリスタルウェディング)のカメラマンです。日々の椿山荘での結婚式撮影をブライダルカメラマンとしての視点から多くの皆様にわかりやすく定期的に更新ができるように当サイト「椿山荘 結婚式 ブログ」を運営しております。これから椿山荘にて結婚式を挙げる新郎新婦様に有益な情報をお伝えできるように努力致しますのでぜひ応援して下さいませ。椿山荘の結婚式撮影についてのご相談やご質問はお気軽にお寄せ下さい。できる限りのお手伝いをお約束致します。