椿山荘 撮影ブログ

椿山荘 ヴァンヴェール 結婚式ビデオ撮影

椿山荘ヴァンヴェール撮影

椿山荘の挙式会場ヴァンヴェールにて結婚式ビデオ撮影を行わせて頂きました。

美男美女のお二人感謝申し上げます。

という事でこの日の撮影は椿山荘ルミエールチャペルではなくガーデンチャペルのヴァンヴェールでの撮影!

早速撮影レポートをしていきましょう!

この日の撮影布陣(写真、ビデオ、エンドロール)は挙式披露宴のビデオ撮影は私どもCRYSTAL WEDDING、そして残りは椿山荘さん側で写真撮影と当日のエンドロール撮影でした。

最近会場側の写真撮影との現場同行がとても多いです!

といってもここ2週間ほどなんですが、椿山荘さん側での写真カメラマンさんの時はどうしても前撮りの撮影時間と撮影場所、周り方などをどのように回るか入念に確認します。

前回はカメオさんでした。この日の方は年配のカメラマンさん、男性で要所要所の撮影はわかっている素敵な方でした。大変お世話になりました。

さて気になる椿山荘の持ち込みカメラマンの周りかたと、会場側の撮影の周り方の何が違うのか?そして何枚、どのアングルから、どんなカットを撮るのか?

全て記録しました。

客観的な立場で新郎新婦さん目線で見るとしましたら、椿山荘提携業者さんは自分たちの冠会場ですから持ち込みカメラマンより素早く、様々な場所で写真撮影をするべきです。

そしてそれができて当たり前だと思います。

なぜなら理由は簡単です!

毎週通っている自分たちの結婚式会場(仕事場)で、館内の導線や撮影アングルなどは熟知している「はず」ですから迷う理由は一つも無いはずです。

そして、誰よりも頭を使って素早く新郎新婦さんをエスコートして緊張をほどき写真撮影をするべきだと私は考えます。そうあるべきだと。

この、持ち込みカメラマンが見た椿山荘カメラマンの動き方や撮影の仕方についてはまた記事にしたいと思います。

椿山荘ヴァンヴェールでの持ち込み撮影

ヴァンヴェールでの撮影は三脚を立てて挙式中も座らずに撮影を行いました。聖歌隊さんから相談を受けましたがそこを変えるのが私達の役目です。しっかりと安定した三脚での撮影です。

この日の新婦さんはインスタグラムで実は、私の存在を知っておりまして「もしかしてインスタで有名なカメラマンの○○さんですか?」という出会いから始まりました。

これには本当に驚きました。インスタグラムで椿山荘の結婚式に強いブライダルカメラマンで一番有名な映像カメラマンとして話題になっているのでもしや?と思いましたがインスタグラム で常にチェックしていたとのことでした!

本当にありがたいことです!(感謝申し上げます。)

余談ですが私どものクリスタルウェディングの公式HPで椿山荘花嫁会のメンバーの皆さんのコラムが始まる予定ですのでぜひそちらも見て頂ければと思います。(CRYSTAL WEDDINGの公式ホームページ限定となります)

実際に持ち込みをした花嫁さんのリアルなボイスですのでかなり参考になると思いますよ!

始まりましたらこちらでも告知しますね!

さて挙式も終え、庭園での撮影も終え披露宴会場はカメリアでの撮影です。毎度のカメリアのBOSSキムさんにご挨拶をしてしっかりと撮影できました。新郎新婦さまありがとうございました!

ペンライトでの光る演出はカメリアの定番の演出ですが再入場の際は皆さん圧巻でしたね!

まるで有名な歌手のコンサート会場のようでした。

素敵した本当にお二人。

暑い中、ありがとうございました。

次回の記事は椿山荘のカメラマンさんの特徴や撮影の仕方など記事にできればします!

こんな記事について書いてくださいとかあればお気軽に言ってくださいね!

現在の椿山荘の撮影予約状況は2019年5月の撮影予約も頂いております!

本当に嬉しいことですね!1日1組限定ですのでお早めに!

それでは今日もありがとうございました!

 

ABOUT ME
椿山荘の現役持ち込みカメラマン
ホテル椿山荘東京にて結婚式持ち込みカメラマンとして結婚式当日の撮影を行っているCRYSTALWEDDING(クリスタルウェディング)のカメラマンです。日々の椿山荘での結婚式撮影をブライダルカメラマンとしての視点から多くの皆様にわかりやすく定期的に更新ができるように当サイト「椿山荘 結婚式 ブログ」を運営しております。これから椿山荘にて結婚式を挙げる新郎新婦様に有益な情報をお伝えできるように努力致しますのでぜひ応援して下さいませ。椿山荘の結婚式撮影についてのご相談やご質問はお気軽にお寄せ下さい。できる限りのお手伝いをお約束致します。