椿山荘 結婚式 ブログ

椿山荘の「結婚式カメラマン持ち込み」これからどうなるの?

こんにちわ毎週、ホテル椿山荘に結婚式の持ち込み撮影をさせて頂いております、椿山荘の専門のカメラマンです。

 

最近は、多くのフリーカメラマンさんと椿山荘でお会いする機会がとても多く私も情報共有をさせて頂いているのですが、だいたい顔ぶれはいつも一緒ですね。

梅ちゃんとはもう何十件とやっておりますし、最近ですと関さんや帽子がトレードマークのカメラマンさんともたまにご一緒させて頂いております。

特に梅田さんとはお客様もお知り合いですので本当に人との縁を大切に感じますね。

改めて感謝申し上げます、ありがとうございます。

そんな凄腕のカメラマンさんと椿山荘の大切なお客様の結婚式という作品を撮影を通して作り上げることは私としてもとても嬉しい事とでもありますし、日々切磋琢磨させて頂いております。

そんな中で感じる椿山荘の持ち込みカメラマン撮影これからどうなるの?という点です。

これは長年、椿山荘の持ち込みカメラマンとしてやっている椿山荘カメラマンからはっきり一言で言いますと、新郎新婦さんが希望を抱くフリーの持ち込みカメラマンさんや撮影業者の持ち込み自体は無くならないと思います。

外注カメラマンの持ち込み自体は可能ですが、ただ一点だけ今後、椿山荘にて撮影する際の制限が色々と増えてくるかと思います。

というのが私の最近の現場事情、客観的視点、ホテル椿山荘さんからの意見、全てを吟味しての椿山荘の持ち込みカメラマン事情です。

実際に去年の暮れ辺りから皆さん騒いでおります、メイク室が入れなくなったとか、挙式中は席からの撮影が絶対です。

などが主なところといったところですが。確かに私どもで実際に撮影に伺った際もそうでしたので今後は今までなんでも有りでしたが多少の制限が設けられるのは確実です。

ただカメオさんにしても、どこの提携業者さんにしても、カメラマンの撮影スキルと撮影に対する行動姿勢が全てものをいうのは間違いありませんのでそのあたりの点も踏まえて新郎新婦さんはカメラマンを選ぶのがいいかと思います。

挙式中席からの撮影でもルミエールでも撮れますし、慶雲殿や庭園内神殿でももちろんしっかりと撮れますので。

さてそんなホテル椿山荘にて外注カメラマンを持ち込んで頂きましたお客様からの撮影の反響をちょくちょく頂いております、本当に皆さん心のこもった一言を頂きまして感謝申し上げます。椿山荘のプレ花嫁様必見の最近の椿山荘持ち込み撮影に関する感想などは全てオフィシャルHPのブログにまとめてありますのでぜひご覧頂けると幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
椿山荘の現役持ち込みカメラマン
ホテル椿山荘東京にて結婚式持ち込みカメラマンとして結婚式当日の撮影を行っているCRYSTALWEDDING(クリスタルウェディング)のカメラマンです。日々の椿山荘での結婚式撮影をブライダルカメラマンとしての視点から多くの皆様にわかりやすく定期的に更新ができるように当サイト「椿山荘 結婚式 ブログ」を運営しております。これから椿山荘にて結婚式を挙げる新郎新婦様に有益な情報をお伝えできるように努力致しますのでぜひ応援して下さいませ。椿山荘の結婚式撮影についてのご相談やご質問はお気軽にお寄せ下さい。できる限りのお手伝いをお約束致します。